家は築20年になり色々な所が壊れていたのですが、去年の冬にトイレが水漏れしてしまったので、この際、練馬の家をリフォームしようという話になりました。
最新のトイレを家電量販店やリフォームを行う会社の展示場に見に行ったりして、トイレをタンク有りからタンクレスにしたり、トイレの交換と一緒に床を変えたり、小さな手洗い場をつける事になりました。
今までのトイレの場合はタンクに給水する部分で手を洗うことができたのですが、タンクレストイレにはそれがないので、トイレ内で手を洗いたい場合は別途手洗い器を新設しないといけないと言われ、家族の希望もあって設置する事になりました。
手洗い場を備えるときは、給排水管を洗面所等から分岐する方法と、トイレ本体から分岐する方法があるようで、それは費用やデザインなどを考慮して選ぶことができました。
工事は朝からして頂き、1日で完成したので良かったです。その後、水道代が節約になっていたり、掃除が楽になったりしているので、リフォームして良かったと家族で喜んでいます。費用は20万くらいでした。